卒乳・断乳のタイミングは?

卒乳のタイミング・時期はいつ?断乳は何歳からが一般的なのか

卒乳のタイミング・時期はいつ?断乳は何歳からが一般的なのか

jyunyuu-top

 

母乳赤ちゃんに必要な栄養成分が十分に含まれており、
生きていくために重要な免疫物質も豊富です。

 

ママにとっても産後の子宮の回復を早めたり、
無理なダイエットをせずとも自然と体重が戻る
等、
双方にとっていいことづくしと言えるでしょう。

 

 

私も、子ども生まれた時から母乳のみで育ててきました。

 

母乳育児で良かったと思った点は、
おっぱいを欲しがって泣き始めたらすぐにその場で母乳をあげられること、
そして何よりも経済的だったことです。

 

ミルク代、消毒するためのグッズ等にかかる費用が
ゼロ円ですんだことは、我が家の家計が大変助かりました。

 

 

卒乳のタイミング・時期がわからない

そんな我が子も1歳半を過ぎ、
周りのお友達の半数以上はもうおっぱいを卒乳しています。

 

しかし、我が子は卒乳どころか、
以前よりもおっぱいに執着している気がしてなりません。

 

昼寝も夜就寝する際にも、おっぱいをくわえていないと眠れず、
いまだに独り寝が出来ずにいます。

 

さらに、かなりの小食で、
食べるご飯の量もわずかで、すぐにおっぱいを欲しがります。

 

体重は平均をわずかに下回る位なので
健診では心配ないと言われましたが、
完全に卒乳のタイミングや時期を見失ってしまい、

 

何時になったらやめられるのやら・・・。

 

と悩みました。

 

 

卒乳・断乳させようとしてみるも・・・

せめて夜寝る前と、朝の2回に減らそうと、
日中は乳首にばんそうこうを貼ってみたのですが、

 

あまりに大泣きしてせがむ姿に心が負けて、
一度だけ目の前でばんそうこをはがしたところ、
次からは子ども自らはがすようになり失敗。

 

気を紛らわせるために外出の機会を増やしても、
外出先で泣かれる始末。

 

 

卒乳・断乳は何歳からが一般的なの?

断乳・卒乳のタイミングや時期は何歳からが一般的なのか、
他のママ達はどういう方法でおっぱいを卒乳させたのかが気になり、

 

ネットで検索していると、3歳近くになっても授乳している方や、
下のお子さんが生まれても一緒にあげている方等、

 

無理にやめさせるのではなく、
子供が自ら飲まないというまであげ続けるという方が多くいて驚きました。

 

それと同時に、私も無理にやめさせなくてもいいのかなと思えるようになりました。
一度そう思えたら、不思議と気持ちに余裕が出てきて、

 

逆に授乳期間なんて一生のうちわずかなのだから
大切にしていかないともったいないですね。

 

ママの気持ちは娘にも伝わったようで、
しばらくすると自然と回数がわずかではありますが減ってきました。

 

その分、お茶や牛乳を飲む量が増え、
ご飯も欲しがるようになってきました。

 

今後ママとしては出来る限り授乳回数を減らす努力を続けていきながら、
子どもの意志でおっぱいをやめる日がくるのが理想です。

 

 

赤ちゃん、子どもの成長がそれぞれであるように
卒乳・断乳の時期やタイミングも「何歳までに止めさせる」という決まりはなく
ゆったりと構えて経過を見守っていく余裕が大事ですね。


スポンサードリンク

関連ページ

ママの体を回復させるための産後の過ごし方
初めての妊娠・出産は誰でも不安がありますよね。母親になる心構えや、元気な赤ちゃんを産む為に気を付けたいこと、妊娠中にとても便利だったグッズ等も紹介していきます。ハッピーなマタニティーライフを送る為の役立つ情報を沢山詰め込んだサイトにしていきたいと思います。
マタニティーブルーと育児ストレス 原因や解消方法は?
多くのママが経験するマタニティーブルーや育児ストレス。自分では気づかないうちにストレスや悩みを抱え込んでしまっていることも。原因や解消方法を知ることで、少しでもママの気持ちが楽になるといいですよね。
産後の体型戻し、お腹は元にもどるの?
産後すぐには、思ったよりお腹は元に戻らず、焦る人も多いと思いますが、この時期の無理なダイエットは、あとになって健康に影響します。まずは体の回復を優先し、落ち着いたら産後エクササイズなどに取り組んでみるといいですよ。
産後太りを解消するタイミングは?ダイエットはいつからが開始するのが良い?
産後太りを解消するタイミングは?ダイエットはいつからが開始するのが良い?
気になる産後の尿漏れの原因とセルフケア
妊娠・出産を経て、初めて尿もれを経験する人も多いかと思います。最初は、自分だけ?と不安になるかもしれませんが、安心してください。みんななるんです。尿もれの原因とセルフケアを知っておけば、落ち着いて対応できますよ♪
産後ママのおっぱいの変化や授乳について
妊娠してからママのおっぱいは、大きく変化してきましたが、元の状態にちゃんと戻るか心配な人も多いかと思います。また、初めての授乳にも悪戦苦闘し、おっぱいトラブルにも悩まされます。産後のおっぱいの変化や授乳についてまとめたページです。
おっぱいが出ない!授乳中のトラブルの対応策
初産後、授乳をする際に様々なトラブルがママをおそいます。おっぱいが出ない、乳首が痛い、おっぱいが張るなど、その症状はいろいろ。そんな授乳中のトラブルの対応策を紹介します。
母乳育児のデメリットと白斑の対処法・治し方
母乳育児は母子ともにメリットも沢山ありますが、デメリットはないのでしょうか。また、母乳育児のトラブルで多い白斑とは何でしょうか。対処法と治し方を紹介します。

ページTOPへ

サイトTOPへ