妊娠中のパパの悩みや不安

妊娠中にパパが抱える悩みや不安とは?

妊娠中にパパが抱える悩みや不安とは?

妊娠中のパパの悩み不安

 

 

妊娠中は、ママと同様にパパにも心配や悩みが尽きません。

 

ママはお腹の赤ちゃんを守ることで頭がいっぱいかもしれませんが、
ちょっとだけパパのことも見てあげて下さい。

 

 

お互いに、今どんなことに悩み、不安を感じているのか話し合えれば
ベストですね。

 

 

赤ちゃんが産まれた時のことを想像して、名前を考えたり
ベビーグッズを見に行ってみたり……  ワクワクしてきませんか?

 

 

 

「いい父親」になれるのか不安

 

一般に、パパはどんなことに悩んでいるのでしょう。

 

最も多く聞くのが、「いい父親」になれるのかという不安ですが、

 

それは実際に赤ちゃんが産まれて、育児が始まってみてからでないと
分からないことですし、子供のことを愛おしいと思う心さえあれば、

 

誰でも「いい父親」になれるのではないでしょうか。

 

 

というより、「いい父親」になろうなんて思わなくてもいいです。

 

そもそもいい父親とは? 答えなんてないですよね。

 

子供にとって親は親で、きっとパパもママも大好きですから(*´▽`*)

 

 

他にも、経済的な不安や子供が好きじゃないといった悩みも
あるようですが、意外となんとかなるものです。

 

 

経済的な問題なら、家族で協力して節約してみるとか、できることから
始めてみて下さい。

 

子供を育てるには、お金もかかりますが、夫婦で力を合わせれば大丈夫!

 

 

うちもお金はありませんが、毎日楽しく暮らしています。

 

もちろんお金も大事ですが、家族が仲良く元気に生活できること
最も大事だと思います。

 

 

子供が苦手という人は、無理に好きになろうとしなくても大丈夫です。

 

きっと赤ちゃんを抱いたら、だんだんと愛おしくかけがえのない存在に
感じますよ。

 

 

私の知り合いに、奥さんが妊娠中から「俺は仕事頑張って稼ぐから、

 

家の事と育児は任せる」と言っていた人がいます。

 

ところが、いざ赤ちゃんが産まれてみると、仕事で疲れて遅く
帰ってきても、パパがお風呂に入れたり、寝かしつけをするそうです。

 

 

寝かしつけるのはママより上手いと自慢するほどです。

 

まさかこんなイクメンに大変身するとは誰も思っていませんでした。

 

本人もビックリしていました。女の子だから余計に可愛いのかもしれません。

 

こんな風に、自分でも驚くほど育児に積極的になるケースもあります。

 

 

パパにもマタニティーブルーがある?!

 

妊娠をきっかけに不安や悩みをかかえるのは、ママだけではありません。

 

あまり知られていませんが、パパにもマタニティーブルー
あらわれるのです。

 

 

その原因として最も大きいのは、父親になることへの不安。

 

一家の大黒柱としての責任を感じたり、今さらながら、
「今産んでも大丈夫なのか」と思いつめたりするのです。

 

 

自分でも何故だかわからないけど
イライラしたり、くよくよしたり、無気力になったりします。

 

 

これを解消するには、いつまでも考えこまず、外に出てスポーツをしたり、

 

好きなことをして楽しんだりして発散させることです。

 

ママを誘って二人で出掛けてみるのもいいですね。

 

二人で赤ちゃんのいる生活を想像してみると、生まれるのが
もっと楽しみになりますよ。

 

 

あとは、身近な先輩パパに話を聞いてみたり、相談するのも
いい方法ですね。

 

経験談は非常に勉強になりますから、よく聞いておいたほうがいいですよ。

 

 

うちの旦那さんの場合は、悩むというより赤ちゃんができたことで、

 

仕事をもっと頑張ろう、妊娠や育児について勉強しようという
方向にむかったようです。

 

 

職場の子育て経験者から情報をもらって、私に報告してくれたり、

 

ネットや本で私と同じくらい勉強してくれました。

 

 

そうやって私や産まれてくる赤ちゃんのことを一番に考えて
くれているのが、とても嬉しかったです( ;∀;)

 

 

やはり、初めての妊娠で不安なママを支えてあげられるのは、
パートナーであるパパなんだと思います。

 

反対に、パパが悩んでいるときは、ママが話を聞いてあげましょうね。

 

 

夫婦関係の変化

 

今までは夫婦二人だけの生活でしたが、赤ちゃんが産まれたら

 

夫婦関係がこれまでと変わってしまうのではないかと心配してしまう。

 

 

一人の女性として見ていた妻が、「赤ちゃんのママ」になってしまう
寂しさもあるかもしれません。

 

 

でも大丈夫です!今までは、楽しいことや嬉しいことは2人分でしたが、
これからは3人分ですから(^^♪

 

 

他にも、妊娠中や出産後の夫婦生活について不安を感じるパパも
多いようです。

 

 

ママの大きくなったお腹を見て、そういう気分になれなかったり、
出産後は赤ちゃんがいるので、今までのようにはできないかもしれません。

 

お互いの気持ちが盛り上がった時にというよりは、計画的にという
ようになるかと思います。

 

 

また、ママの容姿の変化を心配するパパもいます。

 

どんどんふっくらしていくママを、このまま太って元に戻らない
のではないかと心配したり、オシャレや身だしなみに

 

気を使わなくなったママを見て別人のように思えたり。

 

 

しかし、妊娠したら10kgぐらいの体重増加は当たり前のことです。

 

赤ちゃんを守るための体の変化ですから仕方ありません。

 

それを、「太ったね」とか「変わったね」とか言うのはやめて下さい。

 

そんなのママ本人が一番気にしていることなんですから。

 

妊娠中の体重管理についてはこちら

 

ママの体重増加が気になるなら、一緒に運動して体重管理をサポート
するとか、ヘルシーな食事にするとか、ママと同じ生活をすることで

 

パパの気持ちも変わってくるのではないでしょうか。

 

ママの気持ちもよ〜く考えてみて下さいね。

 

お互いにお互いの立場になって考え、行動することは、
夫婦間においても大事なことです。

 

産後の体型戻しについてはこちら

 


スポンサードリンク

関連ページ

パパに知ってほしい!妊娠初期の女性の変化
妊娠初期は、まだお腹も目立たなく、見た目には変化がないようですが、ママの体には大きな変化が起きています。それはつわり症状としてあらわれたり、情緒不安定な状態になったりします。そんな不安定なママをサポートできるのはパパですよね?
妊娠中のパパにあらわれる変化とママとの違い
妊娠中は、ママだけでなく、パパにも変化があらわれます。夫婦がひとつになって出産という一大イベントを乗り切るためにも、お互いの変化に気づけるようにしたいですね。ここでは、妊娠によってパパがどのように変化するのかをお話していきます。
パパが出産に立ち会う際の準備や注意点
立ち会い出産をするかどうか悩んでいるパパママに必見の、立ち合いをするメリットとデメリットや、準備しておくこと、体験談などをまとめたページです。出産は人生で何回もあることではないので、あとで後悔しないためにも、夫婦でよく話し合っておく必要があります。
妊娠中にパパにお願いしたいこと・やめてほしいこと
妊娠中のママの心はとても不安定です。パパが支えてあげましょう。妊娠・出産はママ一人でするものではありません。妊娠中から二人で乗り切ろうと協力することが大事です。ママが妊娠中にパパにお願いしたいことや、やめてほしいことを頭に入れておきましょう。

ページTOPへ

サイトTOPへ