母親学級や両親学級で妊娠・出産の知識を得る

母親学級や両親学級で妊娠・出産の知識を身につける

母親学級や両親学級で妊娠・出産の知識を身につける

母親学級と両親学級

 

初めての妊娠・出産をする人をサポートしてくれる母親学級や両親学級
絶対参加ではありませんが、知識や情報収集、

 

ママ友作りのためにも参加をオススメします。

 

では、母親学級や両親学級では一体どんなことをするのでしょうか?

 

 

母親学級とは?

 

どんなことをするの?

 

多少の違いはありますが、大体の内容としては、

 

妊娠中の生活について、栄養指導、妊婦体操、お産の流れや呼吸法、
赤ちゃんのお世話についてなど。

 

助産師、保健士、栄養士、歯科医師などが指導にあたってくれます。

 

新生児の人形を使って、オムツ替えや沐浴の実習などもあります。

 

1回が2時間ほどで、3〜5回で1セットになっていることが多いようです。

 

 

母親学級のコース内容例

 

1回目  ・自己紹介
     ・座談会
     ・妊娠中の保健と生活
     ・お産の準備と経過

 

 

2回目  ・妊娠中に気をつけること
     ・妊娠中の食生活
     ・調理実習

 

 

3回目  ・歯科医師による口腔チェック
     ・歯磨きの仕方
     ・赤ちゃんのお世話
     ・母になる心構え

 

 

私が参加した自治体の母親学級では、妊娠中の食事について、

 

調理実習で自分たちで作って試食できたのがとても勉強になったし、

 

楽しかったですよ(^^♪

 

 

ちょうど同じ予定日の妊婦さんと知り合って、仲良くなり、

 

出産後も子供と一緒に遊んだりしています。

 

こういった出会いもあるので、体調をみて参加してみてはいかがでしょう。

 

 

どこでやってるの?

 

市区町村の保健センターや、医療施設で実施しています。

 

受講できる期間や定員が決まっていることが多いので、

 

市のホームページや産院のホームページで確認し、

 

早めに申し込みしたほうがいいですね。

 

自治体の講習はほとんどが無料ですが、医療機関のものは、
有料のものが多いようです。

 

 

内容はそれぞれ違うので、いろいろ見てみるのも勉強になっていいですね。

 

 

両親学級とは?

 

パパ・ママが協力して育児ができるよう、親の役割や
赤ちゃんのお世話などについて教えてくれます。

 

最近では、パパが参加できるよう、平日の夜や土曜日に
開催していることも多いです。

 

 

内容としては、妊娠・出産の基礎知識にプラスして、赤ちゃんの抱き方、
沐浴、パパの妊婦体験などの実技がほとんどのようです。

 

 

私が参加した両親学級では、平日にもかかわらず、多くのパパが
参加していたので、ちょっとびっくりしました。

 

 

中には、講習の内容をビデオ録画する超積極的なパパもいましたよ。

 

 

私の旦那さんは沐浴で赤ちゃんの人形を浴槽に落としたり、

 

妊婦体験で10キロのおもりを付けて起き上がれなくなったりと、

 

かなりいい体験をしたと喜んでいました。

 

パパにも育児に興味をもってもらったり、妊婦の大変さを分かってもらう
ためにも、ぜひ夫婦そろって参加してみてください。

 

 

ただし、嫌がる旦那さんを無理やり参加させるのは、
逆効果になることもあるのでご注意ください。

 

 

母親学級と同様、医療機関や自治体で実施されています。

 

産院によっては、両親学級の参加が立ち会い出産の必須条件
だったりもするので、事前に確認しておきましょう。


スポンサードリンク

関連ページ

産院の選び方で大事なポイントやタイミング
妊娠・出産でとても重要な産院の選び方について、ポイントやタイミングなどまとめたページです。一言に産院といっても、病院の種類や料金、方針もそれぞれ違うので、自分に合った産院を慎重に選びたいですね。
両親や友人、職場への妊娠報告
妊娠の報告は、誰にどのタイミングですればいいのか悩みどころですよね。両親、友人、職場など、どうやって報告するのか、いくつか例を集めててみましたので参考にしていただければと思います。
自治体での妊娠届の提出と母子手帳の交付
妊娠がわかったら、各自治体で妊娠届を提出し、母子手帳(母子健康手帳)の交付を受けます。母子手帳は、妊娠中はもちろん、出産後も子供の成長を記録することができます。また、助成券なども付いているので、大いに活用しましょう♪
妊娠中の生活や出産の計画を立てる
妊娠期間は長いようで短く、あっという間に過ぎてしまいます。人生で何度も経験できるものではないので、あとで後悔しないように、妊娠が分かったら、妊娠中どう過ごすか、どんな出産がしたいか計画を立てましょう。
妊娠したら子供の教育資金や学資保険のことを考える
妊娠して子供を授かったときに、子供の将来を考えていかないといけません。その一つに教育資金の確保があります。現在、日本で人気の教育資金確保に学資保険というものがありますが、それはどういったものなのでしょうか。
妊娠中の方必見!話題の無添加「ベルタ葉酸サプリ」とは?
葉酸は妊娠中だけでなく、妊活中、産後も摂りたい栄養素です。食品から摂取するのは難しいため、厚生労働省も、サプリメントでの摂取を薦めています。特に今、妊娠情報誌などで話題の「ベルタ葉酸サプリ」がおすすめで、妊娠中の方は必見です!
胎教や語りかけでおなかの赤ちゃんと【きずな】をつくる
妊娠が分かった時点から赤ちゃんとの時間は始まっています。胎教や語りかけを積極的にしておなかの赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみながら絆を深めていきましょう。

ページTOPへ

サイトTOPへ