両親・友人・職場に妊娠報告

両親や友人、職場への妊娠報告

両親や友人、職場への妊娠報告

妊婦

 

赤ちゃんを授かった喜びを両親や友人、職場の仲間とも
分かち合いたいですよね(*´ω`)

 

早く伝えたい気持ちもありますが、いつ・誰に・どうやって
知らせるべきか悩みどころでもあります。

 

これといった正解や決まりはありませんが、
一般的な妊娠報告のマナーを紹介しておきますね(*‘∀‘)

 

 

妊娠を報告する順番を決める

 

妊娠報告の順番や報告の仕方で、今後の人間関係にも
影響がでる場合がありますので、夫婦でよく話し合って、

 

慎重に決めることをオススメします。

 

 

両親への妊娠報告

 

妊娠が発覚してまず最初に報告するのはパートナーである
旦那さんだと思いますが、次は…

 

やはり、それぞれの両親に報告するのがいいと思います。

 

なるべく間をあけずに、両家の親に同じタイミングで報告するのが
ベストだと思います。

 

私の場合は、旦那さんは旦那さんの親に、私は私の親に、
同時に電話で報告しました。これで平等です!

 

両家で食事会などの場をもうけて、報告するのもいいですね。

 

親戚には両親から報告してもらってもいいと思います。

 

 

職場への妊娠報告

 

報告時期としては、早いほうがいいと思います。

 

安定期に入るまで知られたくないという方もいるかもしれませんが、
妊娠初期は非常にデリケートな時期で、

 

流産する確率も高く、無理は禁物です。

 

まずは直属の上司に妊娠を報告し、産休などの今後の予定も
話し合っておくといいでしょう。

 

急な体調不良などで、仕事を休んだり、早退することも
あるかと思いますので、迷惑がかかりそうな人には、

 

前もって自分から報告しておくといいですね。

 

 

妊娠報告

 

友人への妊娠報告

 

すでに子供をもっている友人や、親しい友人には
報告しやすいと思いますが、

 

独身の友人や、妊活中の友人などには報告しづらいですよね。

 

相手の立場や気持ちになって考えてみましょう。

 

報告の仕方や言い方によっては相手を傷つけてしまうことも
あるので、配慮が必要です。

 

 

妊娠報告の体験談

 

みなさんの妊娠報告の体験談をご紹介します。

 

初めての妊娠で嬉しくてすぐに両親に報告。しかし、その後に流産してしまいました。
ものすごく心配をかけてしまい、それがまた私自身の負担にもなり、とても後悔しました。

 

流産を経験した方々の中では、妊娠報告を早まってしまい、
親をがっかりさせてしまったと後悔する声が多いようです。

 

 

安定期に入るまでは妊娠していることを職場では言わず、
怠けていると思われたくなかったので、大変な仕事もこなしていた。

 

そのせいか、切迫流産になってしまい…
こんなことなら、早めに相談して協力してもらえばよかった。

 

大切な赤ちゃんの命を守る、職場にできるだけ迷惑をかけない
ためにも、適切なタイミングで上司に伝えるべきですね。

 

 

私が妊娠する前、独身の時は、友人から妊娠報告メールがきたとき、なんだか嫌でした。

 

嫉妬があったのかもしれません。
だから私は、ごく親しい友人か、連絡がきた友人にしか妊娠報告しませんでした。

 

ただただ自分の気持ちを押し付けるような報告は、相手を
傷つけたり、不快にさせてしまうことも。

 

言葉を選んで、シンプルに伝えるのが良さそうです。

 

特に、不妊で悩んでいる友人への報告は注意が必要です。

 

あまり気を使いすぎないでほしい人もいるようなので、
難しいところですが、今後の人間関係にも影響しますので慎重に。


スポンサードリンク

関連ページ

産院の選び方で大事なポイントやタイミング
妊娠・出産でとても重要な産院の選び方について、ポイントやタイミングなどまとめたページです。一言に産院といっても、病院の種類や料金、方針もそれぞれ違うので、自分に合った産院を慎重に選びたいですね。
自治体での妊娠届の提出と母子手帳の交付
妊娠がわかったら、各自治体で妊娠届を提出し、母子手帳(母子健康手帳)の交付を受けます。母子手帳は、妊娠中はもちろん、出産後も子供の成長を記録することができます。また、助成券なども付いているので、大いに活用しましょう♪
妊娠中の生活や出産の計画を立てる
妊娠期間は長いようで短く、あっという間に過ぎてしまいます。人生で何度も経験できるものではないので、あとで後悔しないように、妊娠が分かったら、妊娠中どう過ごすか、どんな出産がしたいか計画を立てましょう。
母親学級や両親学級で妊娠・出産の知識を身につける
初めての妊娠・出産の不安や疑問を解消できる母親学級や両親学級を利用しましょう。妊娠・出産・育児の基礎知識を身につけることはもちろん、ママ友を作ったり、情報交換をするのにも役立ちます。
妊娠したら子供の教育資金や学資保険のことを考える
妊娠して子供を授かったときに、子供の将来を考えていかないといけません。その一つに教育資金の確保があります。現在、日本で人気の教育資金確保に学資保険というものがありますが、それはどういったものなのでしょうか。
妊娠中の方必見!話題の無添加「ベルタ葉酸サプリ」とは?
葉酸は妊娠中だけでなく、妊活中、産後も摂りたい栄養素です。食品から摂取するのは難しいため、厚生労働省も、サプリメントでの摂取を薦めています。特に今、妊娠情報誌などで話題の「ベルタ葉酸サプリ」がおすすめで、妊娠中の方は必見です!
胎教や語りかけでおなかの赤ちゃんと【きずな】をつくる
妊娠が分かった時点から赤ちゃんとの時間は始まっています。胎教や語りかけを積極的にしておなかの赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみながら絆を深めていきましょう。

ページTOPへ

サイトTOPへ