妊娠中期に役立つマタニティーグッズ

妊娠中期(5〜7ヶ月)に役立つマタニティーグッズ

妊娠中期(5〜7ヶ月)に役立つマタニティーグッズ

 

妊娠中期の5〜7ヶ月になると、お腹が大きくなってきて、
胎動を感じ始めます。

 

 

お腹の赤ちゃんは6ヵ月ごろには30pぐらいに成長し、
子宮は大人の頭ほどの大きさになります。

 

 

重いお腹を支える腰に負担がかかるため、腰痛になったり、
皮膚が伸びて妊娠線ができる人もいます。

 

妊娠線ケアクリームなどで保湿を続けましょう。

 

お腹が重くなってきたら買い物はどうする?

 

バストも乳腺が発達するため、1〜2カップほどアップし、
重みで垂れ下がることも。

 

 

つわりが落ち着き、食欲が出てくるので、体重増加の激しい時期

 

でもありますが、食べ過ぎ・運動不足は、妊娠高血圧症候群や

 

妊娠糖尿病につながるので注意しましょうね。

 

適度に水分もとりましょう。

 

なるべく常温か、温かい飲み物がいいですね。

 

天然水で、お湯もでるウォーターサーバーが便利です。

 

おすすめのウォーターサーバーについてはこちらへ

 

 

また、安定期に入った今のうちに、戌の日に安産のお参りや、

 

歯科健診、母親学級・両親学級に参加、旅行、マタニティーヨガ

 

などに参加しておきましょう。

 

 

お腹の赤ちゃんに話しかけると、脳が刺激され、胎児の脳の発達促進に
効果があるそうです。

 

さらに、話しかけることで母子の絆が強くなるといわれています。

 

まだ見ぬ我が子に優しく話かけてあげましょう。

 

 

うちでは、旦那さんが私のお腹にむかって毎日歌を
うたってました。

 

そのせいか、息子は歌が大好きで、毎日ゴキゲンに歌ってます(*'▽')

 

 

ではでは、この時期に役立つアイテムのご紹介☆

 

 

 

マタニティーパジャマ

 

マタニティーパジャマ

 

お腹が大きくなり、寝苦しく感じる人も多いかと思います。

 

締めつける服はよくなので、ゆったりとしたパジャマで
ぐっすり眠りましょう。

 

妊娠中は疲れやすいので、日中でも横になって休息をとりましょうね。

 

授乳口がついているものにすれば、産後も使えていいですよ。

 

 

ワンピース・チュニック

 

授乳口つきワンピース

 

 

妊娠前に着ていたワンピースでもいいですし、お腹がきつくて
着られないようなら、産後も使える授乳口がついているものがオススメです。

 

マタニティー用のワンピースだと、着た時に前側の裾が短くならないよう
デザインしてあるのが魅力ですね。

 

健診の時には、前開きのワンピースやチュニックが便利です。

 

かわいいデザインのものも沢山あり、お腹が元に戻ってからも着られる
洋服もありますので、チェックしてみてください。

 

 

レギンス・スパッツ

 

マタニティーレギンス

 

冬の防寒にはもちろん、夏の冷房による冷え対策にも便利なレギンス。
しかもオシャレです(*´▽`*)

 

ウエストはゆったりした作りになっているので、締めつけるとなく
足とお腹を温めてくれます。

 

 

パワーネット内臓のものなら、お腹を優しくサポートしてくれるので、
腰の負担も軽減できます。

 

これは2枚ぐらい持っておきたいですね。

 

 

パンツ・デニム

 

マタニティーパンツ

 

 

お腹が大きくなってくると、今まで履いていたパンツやデニムが
履けなくなるんですよね。

 

でもオシャレを諦めなくてもいいんです!

 

 

妊婦でも動きやすいように、ストレッチ性抜群で股ぐりが深く、
お腹部分にはリブニットが使われていて履き心地のいい

 

マタニティー用のパンツがあるんです。

 

臨月のお腹MAX時まで履けるのが嬉しいところです。

 

 

ふくらはぎのサポーター

 

ふくらはぎサポーター

 

これは私も妊娠しているときに知っていたら使いたかったです。

 

妊娠していると寝ている時とかによく足つるんですよね。

 

私は明け方によく足をつって起きて、旦那さんに伸ばしてもらっていました。

 

このサポーターをつけていれば、ソフトな押圧で
足のつりやむくみに効果的だそうです。

 

足を温めることで、体全体もあったかです。

 

 

マタニティーヨガDVD

 

マタニティーヨガDVD

 

 

お腹が大きくなってくると、動くのがおっくうになり、
運動不足になりがちです。

 

そんな時は、自宅でできるマタニティーヨガのDVDがオススメです。

 

マタニティーヨガは無理なく体を動かせるので運動にもなるし、
股関節が柔らかくなれば、お産もスムーズになります。

 

運動は医師に相談の上、体調がいい時に無理せずおこなってください。

 

専門のインストラクターが教えてくれるマタニティーヨガの教室なら
より安心して体を動かすことができますよ。

 

 

ノンカフェインの飲み物

 

ノンカフェイン飲料

 

コーヒーや紅茶が好きな方にオススメなのがノンカフェインの
ハーブティーやたんぽぽコーヒーです。

 



 

カフェインは控えたいけど飲みたい!という方には、
リフレッシュ効果や産後の母乳の出が良くなるという

 

うれしい効果もあり、うってつけです。

 

妊娠中のカフェイン摂取の注意点についてはこちら

 

 

妊婦向けアプリ

 

妊婦向けスマホアプリ

 

 

妊娠中の日記をつけたり、アドバイスがもらえたり、
出産予定日までの日数がわかったり、体重管理ができる

 

妊婦向けのアプリが便利ですよ。

 

ケータイならちょっとした合間に操作できて使い勝手もいいですよ♪

 

 

妊娠・出産におすすめのアイテムはこちらもどうぞ

スポンサードリンク

関連ページ

妊娠初期(2〜4ヶ月)に役立つマタニティーグッズ
妊娠初期はまだお腹も目立たないですが、つわりで辛い時期でもあります。便利なマタニティーグッズを使って、快適に過ごしたいですよね。この時期に役立つアイテムを紹介しちゃいますね♪
妊娠後期(8〜10ヶ月)から産後に役立つマタニティーグッズ
妊娠後期に入り、いよいよ出産が近づいてきましたね。お腹もどんどん大きくなり、臨月のころには、動くのも一苦労という方も多いかと思います。いつ出産になってもおかしくない時期ですので、入院準備や赤ちゃんを迎える準備をしておきましょう。
赤ちゃんを家に迎えるための準備
いよいよ赤ちゃんを家に迎えるための準備です。妊娠35週ごろまでには準備を完了しておきましょう。赤ちゃんとの生活をイメージし、快適で楽しい毎日を送れるよう準備しておきましょう。家族にも協力をお願いしましょうね。

ページTOPへ

サイトTOPへ